介護士(正社員)

篠田 侑大

コロナで大打撃!それでもなんとかなっている人

——どのような仕事をしているのか、自己紹介をお願いします。

2021年の10月から、ウコウコヤオ北小岩のデイサービス151Aで働いています。正社員として働き出して、もう2ヶ月くらいたちました。

主に利用者さんの送迎や、お風呂の介助をしたり、食事の提供や、お出かけの補助などをしています。11月末まで研修中なのですが、やっと環境に慣れてきたなという感じです。

——ウコウコヤオに入社した経緯を教えてください。

元々は、介護の仕事はしていなかったんです。

大学卒業後は長野で、バス会社に就職し、観光バス事業に携わっていました。高速バスや乗合バスの受付など、観光バスに関連する営業をやっていました。
しかし、2019年くらいからコロナの「コ」の字がみえてきて、年明けに一気にバスの予約がなくなってしまったんです。コロナの影響をものすごく受けまして。このままだとやはり会社的に厳しいのかなと薄々感じていました。

自分のキャリアについても改めて考えて、観光バス事業を離れて違う世界に飛び込んでもいいかなと思い、転職活動をすることにしたんです。
その後、2021年の5月に転職して、リフォーム会社に就職していろいろやってみたものの、なかなか会社の風土に合わなくて・・・
体力的にもしんどくて、体調的にも不安な部分があったんです。

そういったこともあり、もう一度転職活動を始めました。今度は営業から離れて、純粋にサービスに携われるような仕事をしたくて探していたところ、エージェントさんからの紹介で「ウコウコヤオ」に出会いました。

しかし、前職の仕事環境がトラウマになりかけていたり、介護は先が見えないというイメージがあって、そういう仕事に携わることは自分にはできないのではないかと不安に思っていました。なんとなく不安を抱えつつも、面接は受けてみたんです。
そして面接を受けた流れで、職場体験をしたところ、介護に対するイメージがガラッと変わりました。

介護に対して「汚い」や「大変」といったマイナスなイメージが強かったのですが、実は重要なポイントはそこじゃない、というのがチラッと見えたんです。
介護をサービスとして提供しているので、利用者さんに「ありがとう」と言われるのは当たり前の部分があります。それでも、「ありがとう」と言われると、やりがいを感じるなと思いました。

ウコウコヤオはお出かけメインで介護を行っており、ご利用者さまが喜んでいる顔を見られます。すごくみなさんに楽しんでいただいているし、そんなに喜んでいただけるサービスって他にないのかなと思いました。

前職の観光バス事業の「旅行」という部分では、お客さまに喜んでいただけるという部分は大きかったです。しかし営業として活動していたため、営業先が旅行会社であり、エンドユーザーではありませんでした。
今はエンドユーザーが利用者さんに当たるので、その方の笑顔が見られるのは私にとってやりがいとなっています!

——ウコウコヤオを選んだポイントを教えてください。

職場体験をやったことで、介護に対する印象が変わったところです。
介護自体は、昔祖母の介護をしていたこともあり、自分が想像していたこととそこまで違いはありませんでした。しかし、職場体験で「利用者側の家族」と「介護職」という立場の違いを改めて感じました。
ウコウコヤオでは、家族とは違って、一歩離れたところで介護をおこなっていて、客観的な立場で働いているのが印象的でした。実際に働いてみた今、職場体験で感じたこととのギャップはほとんどない状態で働けています。

働く時間についても、不規則ということはなくて、基本はシフト通りのスケジュールで働けています。朝は、早くても8:00頃にご利用者さまをお迎えに上がるので、7:30頃に出勤し、遅くても18:00や19:00には帰っていますね。
日によっては残って残業をする時もありますが、自分にとってはだいぶ理想的な働き方だなと感じています。

あと、介護の仕事に対して、多くの人は金銭的な部分で不満があると思いますが、ウコウコヤオではそういうイメージはあまりないです。事前にどのくらい稼ぎたいか聞いてくださって、そこに達成するためにクリアすべきハードルを提示してくれるので、何を頑張れば評価されるのかがわかりやすいです。自分が頑張ってやった分だけ見返りがある会社なのだと思っています。

——実際に入社してみてどうでしたか?

ご利用者さまとのコミュニケーションを楽しくできていると感じています。ご利用者さまも一人の人間なので、気分の上がり下がりはあるけど、気分がいいと冗談を言い合ったり、笑い合ったりと、フランクな関係性で交流できています。
笑いがあふれる職場って、そんなにないんじゃないかなと思いますし、さらにお客さんと笑い合う職場というのもないと思うんですよね。

人と接する、介護をするという仕事柄か、ウコウコヤオで働いている人も、みんなやさしいなと思います。仕事に対しては一生懸命で、時に厳しく指導してもらうこともありますが、基本は良い雰囲気で働いています!
性格はどうでしょうね。ベースは優しい人が多いでしょうか。コツコツお仕事している人もいれば、豪快に仕事している人もいますし、いろいろな人がいるので楽しいですね。他の事業所の方はどうかわからないけど・・・(笑)

——今後の目標を教えてください。

僕個人としては、介護職の仕事はまだ始まったばかりなので、技術の面では未熟な部分があります。そこに関しては、勉強して新しいものを取り入れていくしかないので、少しずつ知識と経験を重ねていくしかないですね。
もうすぐ研修が終わりますが、これから先の経験が将来大きく影響してくると思うので、大変だけどやりがいもあると思いながら頑張っていきます!

個人的には、介護福祉士の資格が介護にとって一番大きな資格なのかなと思っていて、取得を考えています。取得には5年くらいかかるかなと感じています。
介護福祉士の先は、ケアマネージャーという仕事があるんですね。介護福祉士を取得して、ケアマネージャーとしてキャリアアップしてやっていくのも良いなと思っています。ただ、現段階では、まず目の前のことにチャレンジしていこうという気持ちの方が大きいです。

——最後に、応募者へのメッセージをお願いします!

健康に働けるし、介護ってみなさんが思っているほど重くない、そんな風に感じられるのがウコウコヤオです。

ウコウコヤオはデイサービスなので夜勤はありません。夜勤だと不規則になって体調崩しやすいと思いますが、そういう不安はないです。夜勤がなくて働きやすいなと感じるのも正直な気持ちです。

介護ちょっとやってみたいなと思う方だったら、気軽に飛び込んできていいよって感じの会社だと思います。どんな人がいるんだろうと見学に来るくらいでも僕はOKです(笑)会社がOKかわからないけど(笑)

関連求人

TOP
TOP